Home » News » 11/21(土)重松壮一郎ピアノ・ライブ

11/21(土)重松壮一郎ピアノ・ライブ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重松壮一郎ピアノ・ライブ
improvisation piano live in charmer vol.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○とき: 11月21日(土)
○会場: サロン・ドゥ・シャルメ
http://www.s-charmer.com/
(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-5 鈴木ビル2F)
○アクセス: 吉祥寺駅中央口より徒歩10分
○時間: 開場15:00 開演15:30(18:00より交流会)
○料金: 前売3000円 当日3200円(1ドリンク付き)
○出演: 重松壮一郎(ピアノ)
○ゲスト: 宇佐美聖子(テンサイトダンス)

【ご予約・お問い合わせ】
オンライン予約フォーム
http://www.livingthings.org/reserve

《 その音が響くとき、わたしは生きていると感じる 》
その時、その場かぎりで生まれた音は、まさに生きている音。生まれては消えてゆくその音、かけがえのないその瞬間を、その場にいるすべての人で共有する。そのとき、すべての存在は響き合い、わたしたちは生きているのだと感じる。

吉祥寺サロン・ドゥ・シャルメで開催する、自然派ピアニスト・重松壮一郎の即興演奏ライブ。人間だけでなく、生きとし生けるものすべてに捧げられた音は、私たちの心に緑を宿し、私たちが自然の一部であること、自然そのものであることを気付かせてくれる。ゲストにはダンサー宇佐美聖子を迎え、ダンスとピアノの即興コラボをお届けします。

★交流会も開催!
終演後には、出演者を囲んで交流会も開催しますので、ぜひお気軽にご参加ください!

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/151121_charmer.html

─────────────────────────
出演者プロフィール
─────────────────────────

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
http://www.livingthings.org/

大阪生まれ、横浜育ち、長崎在住。
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、
全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅するピアニスト」。
アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリアでも公演。

「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲や、
祈るような独特の演奏スタイル、オーガニックで自然なサウンドは、
ジャンルの壁や世代を超えて多くの人々の心をうち続けている。
野外音楽祭、アートイベント、子ども向けワークショップなど、数多くのイベントを全国で主催。
2005年4月、ダライラマ法王14世の来日ドキュメンタリーの音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。
テレビ、ラジオ等にも多数出演。
被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、被爆者の語り部とのコラボレーション、
原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。ピアノを自然あふれる場所に運び出す、野外コンサートも大好評。
最新アルバム「tsumugi」、シングル「忘れえぬ記憶」はiTunes、Amazon等にて世界配信中。

 

■宇佐美聖子(サロン・ドゥ・シャルメ代表 / ダンサー)

http://www.s-charmer.com/artist/seiko

長女を出産後、宮古島にて出会った麻絹のドレスを纏い、
Hip hop/Jazz などのストリートダンスと神事、祈りが和合した
新たなスタイルで活動し、国内外の聖地で奉納。
また鉱石、音楽、建築などジャンルを超えた繋がりで
新たなカタチを生み出すアートプロジェクトAsterism Unity Spaceを主宰する。